精密機械業界のトップを走る新亜光学工業株式会社を知ろう

求職者必見!新亜光学工業株式会社が業界トップを走っている理由を紹介

新亜光学工業株式会社なら高いやり甲斐を持って働ける

香港や韓国に事業所のある新亜光学工業株式会社は、現地で社員教育をする場合があります。他には、海外に取引先企業が多くあり、現地で仕事をする機会も出ます。グローバルな視点で仕事をしたい人には、働き甲斐が多く得られるでしょう。また、体力面や心理面を含めて、長く働くためのポイントも紹介します。

海外に向けた仕事をしたい人にはオススメ

2015年の駆動モーター及び光量調整装置をはじめ、複数の特許取得実績を持つ新亜光学工業株式会社。光学分野のプロ集団として、長年国内外の企業から高い信頼を得ています。新卒や既卒を問わず求人の応募は随時受け付けていますが、スキル以外に根気強さがある人は歓迎してくれます。

ものづくりの仕事は、開発や部品組み立てをはじめ結果が出ないなど思うようにいかない時があります。結果に一喜一憂する人はいるかもしれませんが、精神力や体力面での負荷が大きくなり、長期間勤務することが難しくなります。新亜光学工業株式会社は、離職率を下げるために根気強さの有無は1つの判断材料となります。なお、学生時代にスポーツや音楽をはじめ部活動経験者は活かせる部分が多いかもしれません。面接時にその経験を伝えるのをオススメします。

香港や韓国に事業所を設けており、現地で勤務する可能性はあります。外国人社員が多いですが、新亜光学工業株式会社は一人ひとりの社員教育を徹底しています。また、英語をはじめ外国語で伝える必要があるので、語学力がある人は仕事をする際にプラスに作用するでしょう。

その他、太陽電池の開発を行うシンガポールなど海外に取引先企業が複数あります。時には現地で生活をするかもしれません。新亜光学工業株式会社で働くなら、海外で勤務する場合に対応できるスキルが必要です。学生時代に留学や家族の転勤で現地生活をした人は、活かせる部分が多いでしょう。

初めは難しいことが多く、悩みや不安も抱くでしょう。しかし、サポート体制は充実しているので、積極的に応募してみると良いでしょう。

外国人社員教育をする場合

新亜光学工業株式会社には、日本人だけでなく外国人社員も少なくありません。そのため、社員教育をする機会が出ますが、双方がwin-winになるためのポイントを紹介します。上手く教育ができれば仕事の幅が広がり、新亜光学工業株式会社で重宝されるでしょう。また、部活動経験者は1つの武器になります。

特許取得実績があるのも働きやすさを得られるポイント

新亜光学工業株式会社は、日々光学製品に関する研究を欠かしていません。積極的に特許申請をしており、これまでに認可も複数受けています。特許取得には時間と費用は掛かりますが、社員を守ることに繋がることが多いので、働き甲斐を得られるでしょう。より詳しく見ていくと、ブランド以外の魅力が伝わるはずです。

▲ TOPへ戻る